マッサージオイルの使用について

マッサージをおこなう際に使用するオイルは、さまざまな用途で使用できます。
ご家族みなさんで利用できる方法もありますので、ご紹介していきます。

 

肌の乾燥が気になる場合は、オイルで保湿する事ができます。
保湿目的でスキンケアとして使用する場合は、植物由来のオイルがおすすめです。
植物由来のオイルは、浸透性も高いので肌質改善効果も高いです。
植物由来のオイルに多く含まれている天然成分は、
大人用の化粧品にも多く含まれています。
安全性が高いので、大人の敏感肌の方も多く使用されています。
敏感肌の方は、お風呂で使用する石けん類も
合成界面活性剤や香料や着色料が含まれない天然成分の物をなるべく使用しましょう。

 

オイルを使用する際には、まずオイルを使用してから化粧水と美容液を順番に使用しましょう。
オイルはお風呂でのマッサージにも最適で、洗い流す手間もありません。
毛穴の黒ずみが気になる部分にオイルをつけて、
クルクルと優しくマッサージしてから洗い流しましょう。
また、オイルに塩や砂糖をまぜる事で、
頑固な黒ずみにも効果が高いスクラブマッサージができます。
鉱物油を使用される方は、スキンケアの最後に使用しましょう。

 

お風呂あがりのボディの保湿にも、オイルは活躍します。
乾燥が気になる部分に、マッサージしながら塗ってあげると効果的です。
植物由来のオイルは、ヘアオイルとしても使用可能です。
使用する際には、髪の毛をドライヤーで乾かす前後に使用します。
その効果は、髪の毛につやがでると言われています。
オイルを使用する前には、パッチテストをおこなって
肌にあうかどうかを確認してから使用しましょう。

 

新小岩で身体をほぐすならナグラメディカル